CODE5

世界にひとつだけの個性を表現する手染めの革靴

肌色の素上げの革を使って、製品になってからひとつひとつ後染め加工で染色をしています。 白い紙に水彩絵の具で絵を書くような独特の風合いがあります。 さまざまな色合いを薄く重ねることで深い色を表現していきます。 その風合いの差が均等ではないので、ひとつとして同じ靴は存在しません。
仕上げをしていくと、革がもつ個々の本来の肌の特徴が出てきます。履き込むほどに、さらに風合いに味が出てきます。
靴職人がこだわりぬいて制作した個性的な靴たちの中から、あなただけのお気入りを見つけてみてください。
CODE5の靴は受注生産となります。ご希望の色など、お気軽にご相談ください。